読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なでブログ

健康第一

【身内鯖】導入プラグイン説明① LWC

LWCとは

チェスト、かまど、ディスペンサー、ドア、看板、トラップドアを保護することができます。
コマンドを打ったあと、対象を左クリックで適応されます。
設定変更するときは、一度保護を解除しなければなりません。
保護されたものはクリーパーなどの爆発から守られます。
保護されたものは、オーナーやメンバー以外は破壊できません。
保護されたものは、破壊すると設定が解除されます 倉庫にあるチェスト群は基本的にパブリックチェストで、プライベートチェストにすることはできません。
保護できる数は1プレーヤーにつき100個までの制限があります。
(↑現在は制限がありません。そのうち制限します。)

コマンド

LWCの保護設定には、3つの種類があります。

  1. Public : 誰でもアクセス可能。誰のものでもない。
  2. Private : 自分と許可された人だけがアクセスできる。
  3. Password : パスワードを知っている人だけがアクセスできる


コマンド 説明
/lwc ヘルプ
/cinfo 対象物の保護情報を表示
/climits 自分の保護数と保護上限数を表示
/cprivate [2人目の名前] [3人目の名前] ... 自分と指定ユーザのみ許可
/cpublic 誰でもアクセス可能。オーナーのみ設定変更可能
/cdonation 自分のみアイテムを取り出せる。寄付され用?
/cpassword <パスワード> パスワードを知っている人だけがアクセスできるようにする
/cunlock <パスワード> パスワードでアクセス
/cmodify <1人目の名前> [2人目の名前] [3人目の名前] ... アクセスを許可するプレイヤーを追加
/cmodify @<名前> オーナーを追加
/cmodify g:<グループ名> 権限グループを追加
/cmodify -<名前> プレーヤーを削除
/cremove 保護を解除
/cremoveall すべての保護を解除
/cpersist 連続で設定できるようにする、もう一回コマンドを打つとOFF
/cmagnet チェストに周囲3ブロック以内のドロップアイテム自動回収をつける
/credstone ドアにレッドストーンに反応しなくさせる
/cautoclose ドアに設定可能、5秒で自動で閉まるようにする。開いている状態の扉に設定すること

<hogehoge>は必須、[mohumohu]はなくてもOK