読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なでブログ

健康第一

唯一無二

もう月末なのだが、今月からバイトを始めた。塾講師のアルバイトである。何日か勤務し、少しは板についてきたと思う。

4月から宅浪生活が始まり、自分を律することが絶望的にできない自分は弛緩しきった生活をしていたのだが、バイトを始めてからは、少しは生活にハリが戻ったのではないかなと思っている。初対面の先輩講師や生徒たちに囲まれ、毎日勉強を教えつつ、彼ら彼女らから教えられることもたくさんある。非常に良い人生経験だと感じている。

毎週ポットキャストとして配信されているとあるラジオ番組がある。それはバイトをはじめてから偶然知ることになったのだが、そこで紹介されていた本に興味を持ち、先日購入して今日読了した。ある大学予備校に勤務する東大卒の有名講師の著書で、色々学ぶことができた。

自分は努力を知らない人間で、高校受験も現役時代の大学受験も大して勉強しないかった。そのせいで非常に苦労している。今も努力の仕方を知らない。
さらに本気というのもどんなものなのか知らない。何が本気なのかわからない。

自分の人生は一回きりで、守りの姿勢で自分をぬるま湯に浸からせるのはあまりよくないと思う。なのでここ最近は、いい加減攻めてみたらどうだろう。と思うようになってきた。例えば大学。残り半年ないくらいでセンター試験を迎える。半年くらい自分の限界はどこなのか向き合っても良いのではないか。

自分という人間を高めるためには、今の自分という最強の敵を倒すことは大いに有効だろう。志が弱い人間なので、敢えて大志を抱いて自分を鼓舞してみよう。

どうせ行くなら一番上を目指して努力を積み重ねる練習をしていきたい所存。

こういうブログの記事を書くことは、他人に自分の意見をどうのというより、自分の中でしっかり理解するための整理といった役割が大きい気がする。

・追伸
アルバイト、結構働いたので初給料が10万近く行きそうだ。20万近く貯めてポタオーディオにつぎ込もうかな。デスク、パソコン周りの改善は大学に行ってからでもできそうだから、大きな金額のものを買おうと思っている。

10万、20万の買い物は今の自分にとっても、大学生になっても大きな金額であることに変わりはないので、ドカっと使う経験をしてみたい…という言い訳

それと、アニメが終わって悲しい。