読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なでブログ

健康第一

サウンドカード

前置き

数日前にサウンドカード(ASUS STRIX SOAR)を買った。
ゲームのアプデでチートが使えなくなった中華の農場拠点爆破に成功して、気分が良かったので思わずポチってしまった代物。

使用感

雑感としては低音の締りが良くなった。個人的に高音は変化を認識しづらいのでなんとも言えない。
1万ちょい払って微妙な変化を楽しむ感じがオーディオっぽくて良いなと思った。
ゲーム用サウンドカードみたいに銘打ってるのに、ゲームをする(GPU負荷が高くなる)とノイズが乗るという具合で、そこはさすがにどうよと思った。

あと、付属の設定ソフト(Sonic Stucio)とShadowPlayの相性が悪くて、Sonic Studioを終了してないとShadowPlayが動かない。

総括

ゲーム用サウンドカードといえばSoundBlaster Zあたりがここ数年鉄板商品として不動の地位を得ていた(要出典)ようだったが、ASUSのゲーム用サウンドカードが発売されたということで、後発の商品なのでSoundBlaster Zよりも良いだろうと勝手に思い込んでいたが、結果的にはSoundBlaster Zのほうが良かったかなーと思っている。

ノイズの件を理由にして返品できないこともないと思うが、とりあえずはASUSの対応に期待して使い続けてみることにする。
それと、SoundBlaster Zと違って再生リダイレクト(ステレオミキサー)*1が使えないことと、フロントパネルのオーディオ出力と接続できないこと*2に注意されたし。

*1:このあたり詳しく調べてはいないので微妙に違うかもしれない

*2:必要な場合はプラス数千円払えば外部コントローラ付属のSTRIX RAID PROというのがある